(コの字形テーブル) 826STANDARD フロートテーブル

826STANDARD フロートテーブル(コの字形テーブル)

826STANDARD フロートテーブル(コの字形テーブル)

■■■送料無料,ソファは行儀よく膝を揃えて座るものではなく、リラックスできる体勢で座るものです,ソファでのPC作業にも,アンティーク家具によく見られる黄銅の鈍い輝きがブラウンのフレームによく馴染んでいます,カリモク60のロビーチェアでも相性抜群なアイテム,フロートテーブルのような機能を持った家具は他にも存在していますが、826STANDARDでは単なる便利な道具に終わらせず、デザイン家具として独立した存在感をも意識しています,短時間で変化は見られませんが、このまま何時間も放置すると変形や破損の可能性が上がると思います,それが826STANDARDのフロートテーブルです,フレームの上下には45°のカットを施し、ハイライトとシャドウを作り出してメリハリのあるラインを出しています,自分が思っている以上に荷重をかけることになります,(コの字形テーブル) 826STANDARD フロートテーブル,0 高さ55,ロビーチェアの3シーターなら、真ん中にフロートテーブルを配置すれば、それを挟み込むように2人で座ることもできます,826STANDARD フロートテーブル (コの字形テーブル),ネジは掴みやすい丸頭のタイプなので、半分以上手で回すことができます,このフロートテーブルはありそうでなかった木製のコの字型テーブル,テーパードの効いた脚の先端には、ラグの厚みによるガタツキを解消するためにアジャスターを取り付けました,天板はブラックとナチュラルをリバーシブルで利用できます,写真のようにソファから立ち上がる際、フロートテーブルに手をついて立ち上がるのは厳禁です,座面の下に脚が入り込み、シートの上でもアームをまたいだアームトップの上でも使える仕様です,Made in JAPANが実現するこだわりのディテール,サイズ:幅36,5 奥行52

そのため、リビング以外でもイームズチェアなどのデザイナーズチェアのサイドテーブルとしても成立してしまいます,■■■イームズやヴィンテージ家具好きにおすすめのコの字形テーブル,細部の仕上げにこだわった826STANDARDらしいプロダクトです,プラスではなくマイナスを選ぶことで露出されていながらもうるさくならず洗練された印象に仕上げています,カリモク60 Kチェアをプライベートで使っているスタッフのわがままから商品化,ソファでラップトップPC(ノートパソコン) 作業をしたいといった場合にもフロートテーブルは活躍します,この手の商品は鉄タイプのものが結構ありますが、意外にグラグラと揺れるんですよね,肘掛によりかかるように内側を向いて寛ぐことが多いと思います,シートの余っているスペースに物を置けたらいいのに,その他:日本製,826STANDARD(826スタンダード)の、ソファで活躍するコの字形テーブルです,商品スペック・納期,826STANDARD (コの字形テーブル) フロートテーブル,人をダメにするテーブルと呼ばれるかもしれません笑,ノックダウン(組立品)につきものな接合用のネジ,サイドテーブルを兼ねた仕様となっており、天板の穴は826STANDARDのゴブレットマグやHASAMIのブロックマグがぴったりハマるカップホルダーになっています,このカットがあることで、実際よりも細く見える効果が出ています,もちろん、カリモク60 Kチェア専用ではありません,カリモク60 Kチェアならシートの上にもアームの上にも,体の近くにあるテーブルを2人で共有できるため、サイドテーブルとリビングテーブルの良いところを併せ持ったテーブルとなります,マイナスドライバー1本でできる簡単な組立式

826STANDARD フロートテーブル(コの字形テーブル),組立式,また、ソファで使う際、体に触れた時に当たりの柔らかさを感じることができると思います,そんな時、すぐ目の前にテーブルがあったどんなに便利でしょう,ソファの居心地を格段にアップします,フロートテーブル 826STANDARD (コの字形テーブル),この状態からリビングテーブルに置いた飲み物やリモコンを取ろうとするとかなり苦しい姿勢になるそうです,(※カリモク60商品はVANILLA 本店サイトのみでの取り扱いとなります),隠すように作るか、割り切ってブラックのプラスネジを露出するのが定石ですが、フロートテーブルではネジもデザインの一部と捉えてセレクトしました,同じカリモク60の人気ソファであるロビーチェアでも相性は抜群です,フロートテーブルをまたぐように座ることで、最適な高さのリビングデスクとなります,天板は反りや割れの少ない18ミリ厚のシナ合板を使用,カリモク60のカリモク60 Kチェアを持っているスタッフに、いつもどんな風に座っているかを確認したところ、片足だけあぐらをかいて寛ぐとのこと,また、単体で飾り台としても適度な存在感を見せてくれるでしょう,素材:ビーチ(天板はシナ合板),フロートテーブルはコの字に組まれたフレームで天板と貫(ぬき)をネジ止めするだけの簡単な組立式です,また、ねじるような力に対してもあまり強くありません,単体でも見栄えするデザイン,また、若干内側を向いて座るため、サイドテーブルは背中の方になってしまうと,ただ置くだけでは心配なマグカップも、しっかりホールドされた状態となります,そんなわがままからスタートしました,手をついて立ち上がるのは厳禁,ぴったりくっついてラブラブはできなくなりますが、テーブル上の飲み物を取る時にさりげなく手が触れ合う、なんてシチュエーションの方がいいじゃないですか

カリモク60のカリモク60 Kチェア2シーターでも2人で座って真ん中に配置することができます,フロートテーブルをデザインする上で基準としたのは、カリモク60のカリモク60 Kチェア,どこから見ても楽しめるディテール,また、ラグで段差ができてもグラつかないよう、後脚の先端にはアジャスターがついています,映画館の椅子のようなイメージです,※写真左:Vitra(ヴィトラ) オールプラスチックチェア/右:イームズ サイドシェルチェア DSW ホワイト ブラックベース メープル,フロートテーブルは、マグカップや雑誌数冊を置くといった簡易的な用途を前提にしております,使うほどに光沢感が馴染みを増す今では珍しい真鍮素材のマイナスネジを採用,また、直角だとちょっと色気がなくて便利な道具になりがちです,座面の上に置かれた不安定なトレイではなく、座面上に浮遊(フロート)するテーブル,また、ソファに合わせてブラックかナチュラルかを選べるリバーシブル塗装となっています,フロートテーブルに限らず、コの字型テーブルはその構造上耐荷重は高くありません,最高に快適なソファライフが実現します,リビングの居心地を格段にアップするコの字型テーブル,納期:,耐荷重を数値だけで伝えるのは難しく、写真のように1冊平均700gの雑誌を10冊置いてみました,後述しますが、耐荷重はそれほど高くありませんので、あまり重量のあるPCはお控えください,フロートテーブル (コの字形テーブル) 826STANDARD,唯一の弱点は耐荷重,詳しい開発経緯はVANILLA magのフロートテーブルの記事をご覧ください

(コの字形テーブル) 826STANDARD フロートテーブル
(コの字形テーブル) 826STANDARD フロートテーブル
(コの字形テーブル) 826STANDARD フロートテーブル
(コの字形テーブル) 826STANDARD フロートテーブル